読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽつねん日記

アラサー非正規の「恋だ」、「将来だ」の掃き溜め

糸口

今日も大して変わらず。

何だか虚しくなる。

例えば「帰りの電車も同じで同じ車両で同じ位置になって偶然顔をあわせる」

くらいの展開がないと会釈も出来ないではないか?

いや、会釈をするってのは向こうからの認知があってこそ成立するもんだ。

それがない状態での会釈はそれはただの首振りだ。

不二家の店頭に置いてるペコちゃんと変わりないではないか。

そして、会えない週末がまたやってくる。