読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽつねん日記

アラサー非正規の「恋だ」、「将来だ」の掃き溜め

シュプレヒコール

いつものように、いつもの車輌で、いつもの彼女がいた。

ここ最近の彼女はずっとスマホを触っている。

彼氏とLINEをしてるのか、何かしらないが、その姿は私が彼女を好きになったのとは違ってるように感じた。

僕はみんながスマホをひたすら触る中本を読んだり、外の景色をずっと見てるそんなとこが好きになったんだったなぁと思い返した。

今の彼女にはそれはない。

見た目がタイプな女性なら他にも沢山いる。

ましてや、名前も年齢も知らない人なんだからその「風景」が差っ引かれた彼女に私は何の魅力を感じているのだろうか。

と、こういう思考を働かせて何もなかったようにしようとするんだけどきっとフラッシュバックのようになるんだろうなぁ。