読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽつねん日記

アラサー非正規の「恋だ」、「将来だ」の掃き溜め

茶色の髪

外に出るとびっくりするくらいカップルがいる。

どうしてあんなにカップルがいるだろう。

カップルの数だけキチンと恋愛が成立してるんだろうか。

恋愛ごっこみたいなのはそんなにハードルが高くない気がする。

彼女のレベルのハードルをがっつり下げて、好きとか、大切にしたいとか、夜考えて苦しくなるとか、ふたりの将来のこととか。

そういうのを全部放っぽり出してただただその時だけの「支え」を得るのはそんなに難しくないんじゃないかな。

でも、なんか嫌なんだよね。

卵が先か鶏が先かみたいな話だけど、「大切にしたい気持ち」まぁ、つまり「愛」みたいなのが後から付いてくるもんなのかな?

付き合うからにはちゃんとしたい。

相手をちゃんと気遣いたい。大切にしたい。守りたい。見方をしたい。

そういう人にみんな出逢えて交際してるのかな?

私が真面目すぎなのか、馬鹿なのか。

とにかく、三十路が目前になってきてホンモノが欲しくなってきている。

要するに、寂しさみたいなのが押し寄せてるのかな?

久々に人を好きになるという経験がこんなにも人を変えるんだな。