読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽつねん日記

アラサー非正規の「恋だ」、「将来だ」の掃き溜め

夢と現実と

なんかあの人が好きというのは

通勤してるところしか知らないあの人を色々想像してその中のあの人が好きなんだろうなというのが見えて来た。

だからあの人を知れば知るほど冷めていくんじゃないかな。

 

ほんと波がある。好きだって気持ちと別にそうでもないんじゃないかという気持ち。

 

きっと何もない気持ちにはならない。

ふとした瞬間に「今何してるんだろうな」って考えてしまう。

 

なかなか吹っ切ることができない。